氷点下の生ビール『エクストラコールド』で暑気払い!!

銀座の居酒屋でエクストラゴールドを堪能!

こんにちは!
一丁まえ 銀座コリドー店のPR担当です。

小暑を過ぎ、いよいよ夏本番といったところです。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて本日は、氷点下の生ビール『エクストラコールド』のご紹介です。

 

暑い日にピッタリのクールな1杯!

氷点下スーパードライ『エクストラコールド』

喉がカラカラの時に飲むキンキンに冷えた生ビールは最高ですよね!
このひとときの為にお仕事を頑張る方も多いのでは?
そんな至福の時を一丁も少しだけお手伝いします。

通常ご提供している生ビールは、お客様がお飲みになる時は大体5℃前後になっております。
ですが、最先端の温度管理システムと独自に開発された専用ディスペンサーから生み出される氷点下のスーパードライ『エクストラコールド』は、
ー2.2℃以下でグラスに注ぎ、お客様にはー1℃近くの温度でご提供致します。
氷点下の温度で提供することで、アサヒスーパードライの特長である「辛口」「キレ」をより実感していただけます。

さらに一丁では、お客様に本当に良い状態で提供する為に
1:グラス等機材の洗浄、メンテナンス
2:クリーミーな泡で一番美味しい状態で飲んで頂く為の、ビールをグラスに注ぐ技術
3:とにかく出来たら最速でお客様の元に届ける
にこだわり、お客様にご提供いたしております。

7月に入りグランドメニューも変わり、
ビールに合うおつまみもパワーアップしておりますので。是非合わせてお楽しみください。

 

氷点下のビール『エクストラコールド』、いかがでしたでしょうか。
美味しいビールと料理、そして仲間との弾む会話で心も体もリフレッシュしましょう!
明日からの『活力』に、一丁は微力ながら尽力致します。
どうぞお誘いあわせの上、ご利用下さいませ!

皆さまのご来店、お待ちしております!

 

お酒のお供にの逸品メニューはこちらからご覧いただけます。

~逸品メニューはこちら~